「令和2年度のコロナ禍における短期大学の取組み」調査について(お願い)

本協会では、協会内に設置の各種常設委員会(教務・広報・学生生活・就職問題・財務)委員長により常設委員会連絡会議を組織しておりますが、このたびのコロナウイルス感染拡大に伴い、令和2年度の会員校における各部署の取組みについて実態調査を行い、私立短期大学の状況を把握いたしたいと存じます。                                          つきましては、学務ご多忙の折、様々な関係機関から同様の調査依頼がある中、ご面倒をおかけいたしますが、何とぞご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
回答に際しましては、下記〔調査フォーム〕よりご回答いただきますようお願いいたします。

 〔調査フォーム〕 回答期限:令和3年6月30日(水)
  ※設問に対する選択肢の内容が必ずしも一致しない場合があるかもしれませんが、一番近い内容にて選択いただければ幸いです。 
  ※調査フォームはGoogleフォームを使用しているため、「Google」のウェブブラウザよりご回答いただくことをお勧めいたします。

〇ご回答に際して                                                                                                            本調査票は「共通・教務・入試広報・学生・就職・財務」の各部門に関係する質問となっています。回答中に一時保存ができませんので、下記の「令和2年度のコロナ禍における短期大学の取組み  設問一覧」(PDF版)にて、各部署の回答者により予め回答内容を確認し、とりまとめた上でご入力をお願いいただければ幸いです。

*参考
「コロナ禍における短期大学の取組み」調査
「令和2年度のコロナ禍における短期大学の取組み 設問一覧」(更新版2021.06.15付)

タイトルとURLをコピーしました