東日本大震災について(お見舞いと諸会議中止のお知らせ)

平成23年3月14日
会員短期大学
理 事 長 殿
学   長 殿
事務局長 殿
日本私立短期大学協会
会長 佐 藤 弘 毅

東日本大震災について(お見舞いと諸会議中止のお知らせ)

このたびの、東北・関東地方を中心とした大地震、大津波によって、未曾有の大被害が生じております。未だに、避難場所等において多くの方が孤立し、厳寒の中を食料もなく、電気・ガス・水道も寸断され、救援を待っている状態にあります。国をあげての一刻も早い救出活動が望まれます。

大震災発生地域の会員短期大学の貴台をはじめ、教職員、学生の皆様に、まずもってお見舞いを申し上げます。

報道において、校舎等が甚大な被害を受けた私立大学・短期大学もあるようですが、これに対しては今後、全私学連合等とも連携し、文部科学省等に支援策を要請したいと考えております。

本協会では、このような状況に鑑み、今週末の18日(金)に開催することとしておりました、役員会(正副会長会・理事会)をはじめ、就職問題委員会、教務委員会は行わないことといたしました。

なお、理事会における審議事項は、本協会会則第30条の規定により、書面審議とさせていただきますが、本件については改めて文書でもってお願い申し上げます。

諸事情をご賢察の上ご理解賜りたくお願いいたします。

本内容(PDF)は会員校宛FAX通信にて3月14日、既に送信されております。

タイトルとURLをコピーしました