『学生生活に関する調査』 報告書 vol.2 について

『学生生活に関する調査』 報告書 vol.2 について

平成22年度実施 「学生生活に関する調査」 報告

平成23年12月
学生生活委員会

昨年12月、平成22年度本協会加盟の340短期大学の本科学生を対象として実施いたしました 「学生生活に関する調査」 は、315短期大学・3万1502名の学生の皆様からご回答をいただき、このほどその調査結果がまとまりましたので、ご報告申し上げます。

本調査は、3年ごとに全国の会員短期大学に在籍する男女短期大学生を対象として実施するもので、平成19年度に引き続き今回が2回目。前回の結果を踏まえ、若干の調査項目の見直しを行い、各短期大学に調査を依頼しました。

学務ご多忙にも係わらず、本調査にご協力をいただきました会員短期大学の教職員および学生の皆様に、厚く御礼申し上げます。

ここに、 『学生生活に関する調査』 報告書 vol.2 を掲載いたします。

本調査結果により、学生が感じとっている学生生活に対する率直な思いや考えを確認し、学生が望む短期大学生活や短期大学教育を知る手ががりとして、今後の各短期大学におけるよりよい学生生活指導・支援を模索するための資料となれば幸いです。ダウンロードのうえ、お役立てください。

なお、本調査結果は、去る12月1日(水)から2日間、石川県金沢市にて開催いたしました 『平成23年度私立短大学生生活指導担当者研修会』 においても、冊子にまとめてご報告いたしました。

タイトルとURLをコピーしました