全国私立短期大学体育大会継続に関する調査について(お願い)

 全国私立短期大学体育大会は、短期大学のスポーツ振興や学生相互の親睦を目的とし、昭和41年より開催されている歴史ある大会です。本協会が短期大学生のために行う唯一の行事であり、名誉総裁には高円宮妃殿下にご就任いただき、開会式には御言葉をいただいております。

 しかし、近年、参加校・参加者数の減少に歯止めがかからず、会員校の3割に満たない参加状況となっており、経費の6割を協会からの拠出金で賄わざるを得ないなど運営面での課題を抱えております。また東京近県の開催となっているため、関東圏以外の参加者にとっては移動時間や旅費等の負担が大きく参加しづらいとの指摘があります。さらに猛暑期に開催するため、健康などの安全管理が年々大きな課題となっております。

 今後、これらの課題が改善し、全国から多くの学生が参加する大会にできない場合は、廃止もしくは体育大会以外の行事への転換も視野に入れた検討が必要だと考えております。
 学務ご多忙の折、大変恐縮ですが、本大会への参加の有無にかかわらず、下記調査フォームより【調査1】・【調査2】各々にご回答を賜りますようお願い申し上げます。

 

〔調査フォーム〕回答期限:令和2年12月15日(火)
 【調査1】(ご回答者:学長)

 【調査2】(ご回答者:学生部(課)長もしくは体育大会を担当する教員又は職員)

※調査フォームはGoogleフォームを利用しているため、「Google」のウェブブラウザよりご回答いただくことをお勧めいたします。

*参考
全国私立短期大学体育大会継続に関する調査について(お願い)〔令和2年11月25日付〕
【調査1】(PDF版)
【調査2】(PDF版)

タイトルとURLをコピーしました